フォト
無料ブログはココログ

« ブルーベリーの花。 | トップページ | 睡蓮(スイレン)の艶やかさには、参るね。 »

2011年5月12日 (木)

花も夜休む、(カモミールの花)。

花にも、夜の過ごし方はイロイロらしい。

一度咲いたら、その状態で散るまで頑張る型(桜等)。

夜になると、センサーが働き花びらをだらりと休ませ、朝が来たら

目を覚まし、花びら起こして美しく見せる、器用な花がある。

その花は名前を聞けば「カモミール」らしい。

辞書でカモミールと引けば、「カミルレ」を見よと来た。

どちらの名前でも良い様だ。

Rimg1091_1
朝はこの姿でお目覚めですよ、夜は白い花びらは、下に落とし
ダラシナク休んでいますね・・・。

Rimg1094_2
明るくなると、段々と花びらは上昇して来る。

Rimg1095_3
この「カミルレ」は、キク科の一年草で、ヨーロッパ原産の薬用植物。
夏に周囲が白く中央黄色の頭花をつける、花は発汗剤。

Rimg1126_3
「夜は、白い部分は下に下げてオネンネしてるよ」と言う
奥方の説明に、疑う事が好きなオッサンは「そんなバカな」と
夜、8時30分頃、悟られないようにこっそりと撮った。
確かに、オネンネしてました、テルテル坊主の様な格好で、、。

Rimg1140_3
朝、AM5時半で、明るくなり、日の出前の花。

Rimg1145_4
朝、10時半頃は、花びら(?)は、水平に戻って来た。

Rimg1147_5
日が当たり、水平状態になる。
この花のセンサーは凄いですね、センサーは「気温」か「時間」か又は「照度」か?
夜毎に繰り返す「咲いたり、しぼんだり?」、何のシグナルか?、ご苦労さんです。

« ブルーベリーの花。 | トップページ | 睡蓮(スイレン)の艶やかさには、参るね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一枚目の写真は凄くかわいいね。
トスカーナにも野生のカモミールがあって、今は凄く少ないみたい。
でも、においが野生のほうがいいんだよ。
これは私が種をまいたやつなのでよく覚えてます。
毎年、勝手に増えてると聞いてたけど、マンホールのとこにも生息したとは、恐れ入りました。
お茶にして飲んでください。花つんで熱いお湯で少し待つだけ。
蜂蜜入れると、飲みやすいよ。私はわざわざ、乾燥物を買ってます、お庭もベランダもないから、、、、種の分だけ残してあとは飲んでください。見るだけじゃもったいない。
見るだけでも十分かわいいけど。
センサーは照度じゃない?カミルレなんて名前は聞いたことないけど、、、、。
ちなみに、イタリア語では、カモッミッラです。

しいさんへ
カモミールは、イタリア語も似てるね。
まだ、お茶で飲んだ事ないね、生の花でお茶になるのかね?
その内飲んでみるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルーベリーの花。 | トップページ | 睡蓮(スイレン)の艶やかさには、参るね。 »

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30