フォト
無料ブログはココログ

« 似て非なるもの、、(脚立編)。 | トップページ | 江の島のタワーより、俯瞰すれば、、、。 »

2012年3月28日 (水)

菜の花は、、、。

初春の花は「菜の」花が代表格の様ですね。

まだ、梅も桜も寒さで縮こまっている時に、我こそはと咲き競う。

可愛い黄色の花は、幸せを運んで来るようなきがする。

黄色と云えば、「高倉健」の映画で「黄色い、、、、」。

洋画では、「ジョーンウエーン」の「黄色いリボン」と名優が主演で評判だったな。

「黄色いリボン」は洋画ファンだったので3回位見たかな、

高倉健の方は、残念だが映画では見てません、、、。(反省)

Img_2868_4tc
菜の花は、今では観賞用に植栽されているのが多いそうです。
食用には、菜っ葉とか、あえもの、天ぷら用の菜の花としてお店に並ぶ。

オッサンの少年時代は、「菜種油」にして、食用油として重宝してた。
菜の花の実を油屋さんに持って行き、絞って貰っていた、胡麻も同様に。

Img_2870_5_4

Img_2871_6_3

菜の花の思い出は、小学生の遠足で、久留米市(九州)の高良山の山に
高良神社があり、そこまで行き弁当だった。
そこから下界を見れば、筑後川がゆったりと流れ、川の周辺は菜の花畑で
一面田圃が、黄色い菜の花で、それは少年ながら壮観で立派に感じたものです。
菜の花には、、
   菜種梅雨、、、この時期に雨が続き梅雨の様に降る。
   
   菜種月、、、、霞がかかり、おぼろ月になる。

夏目漱石の句に、
        「菜の花の遥かに黄なり筑後川」 とあり、漱石先生も眺めてくれていたのだ!。

« 似て非なるもの、、(脚立編)。 | トップページ | 江の島のタワーより、俯瞰すれば、、、。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 似て非なるもの、、(脚立編)。 | トップページ | 江の島のタワーより、俯瞰すれば、、、。 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31